Black Talon
最近は何メインでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GLORIANA : Michael Moorcock(1978)
ジオブリーダーズ 11GLORIANAジオブリーダーズ 11 伊藤明弘 少年画報社
グローリアーナ マイケル・ムアコック 大滝啓裕訳 東京創元社

今日買ってきたやつ、どっちも以前blogでワイルダネス4と小説とを載せるのに調べてたら出てるのが判ったので買ってきた、ジオブリが7月の頭、ムアコックのは2002年の1月に訳本が出てたっぽい。

KSC GLOCK18C with M3TIジオブリからGLOCK18C

スライド上のセレクターを下にするとフルオートで撃てる。
通常マガジンだから17発、
指3点射で撃っても5、6回分、すぐ弾切れるよね。
ちなみにこのKSCのガスブロGLOCK18が出た時、2挺買ってバカ撃ちする人が続出、かなり売れたっぽい、実際キックも結構あってフルオートで一気に撃ちまくると気持ち良い(笑)

*)バカ撃ち:ジョン・ウーの映画みたいに2挺もってやたら撃ちまくる事、2挺もって撃ちながら横っ飛びとか当たるんかよ??(笑)

ジオブリは今回お笑いはあんまり無いね、全体的に暗いムードで進行。
冒頭の田波のシーンがワイルダネス4巻と微妙にかぶったり(笑)、時期的に同じだからなのだろうか、偶々死について描いたからか、、

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。