Black Talon
最近は何メインでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WA SCW HC Wilson Combat / Tactical Super Grade
S.C.W.ハイコンセプトモデル Wilson Combat / Tactical Super Gradeが到着したのでインプレとか書いてみる。
(2005/07/16発売)

TSG1一緒に注文した

ヘキサのグリップスクリュー  ¥1,575
5inchコーンバレル       ¥2,100
MEUアンビセフティセット    ¥2,800

とTSG。             ¥29,700
左側面、ハンマーダウン状態。

アンビセフティはTSGCに付けようかと思って購入したが、、
後ほど。
ちなみにコーンバレルのパーツ名は
「SVB004 SVIコーンバレルシルバー」
写真ちょいピンボケ気味。

TSG2エイカーのバックサイドホルスター、アウトバックに入ったTSGCとTSG。
右側面、ホールド・オープン状態。

この写真もピンボケ気味。


TSG3フレームのWA ASGKのモールドがなくなった。

えらい!!

これが有ると興ざめ、ついでならシリアル入れて欲しかったが、、、
限定で、ハイコンセプトモデルと銘打って高い値段なんだから、、 
KSCはレーザーで入れてたりするし。


TSG4比較用に

ブレイカーV12
TSG
TSGC

ホールド・オープン状態。


TSG5同じく
スライド閉鎖、コック&ロック状態。

写真では判らないかもしれないけど、塗装の色といい質が、ぼてっとして、ついでに光沢があって実に安っぽく見える、実銃もホントにこんな感じなのだろうか?
個人的には、スライドストップ、マグキャッチ、サムセフティ、グリップセフティ、バックストラップはフレームと違う色にしたい、この場合だと黒が似合うだろう、TSGCもそうしている。

トリガーの3つ穴がやっと大きくなった、これは良い感じ。
新規パーツとしてロングマグキャッチ、微妙に長くなってます。


TSG6マズル(銃口)部
並びは同じ。

ブレイカー、TSGCはバレルブッシング無しのコーンバレル仕様。
3つともロング・リコイルガイド仕様。

判りにくいが、TSGのインナー・バレルはブラック・ニッケルメッキ、いつもここは黒マジックで塗っていたが(笑)
光るから黒くても目立つね(´・ω・`)
TSGCはバックアップのコンパクト用インナー・バレルに換えているから少し短く奥まっている。

関係ないけどブレイカーも限定で高かったが質感がしょぼくて
ガッカリ(´・ω・`)
アンダーレール付のシングル・スタックのガバが欲しかっただけ。


TSG7スライド後部と起こしたハンマー部。

並び上と同じ、ブレイカー(Rタイプ)、TSG(SCW2)、TSGC(SCW1)
Rタイプはダミーのファイアリング・ピン・プレートなど無く、奥まったブリーチにそれっぽくFピンのモールドがあるだけ、SCW1,2はスライドは同じ、SCW2は今回初めて購入、SCW1は過渡期のシステムですぐに消えた、イモネジで止めたりかしめたりでメンテナンスしにくかったからだろう。

ここまで見て、気付いている人もいると思う、スライドが既存の物の後加工なので、致命的な手抜き?が。
エジェクション・ポートが本来側面の半分ぐらいまで空いて無いといけないのに、そのまま放置、まあ、後加工では難しい所だが妥協しちゃったのね、、
香港か台湾のアルミスライド屋と同じかいな、、
TSGCのスライドは新規金型の為、つうかコンパクトは初めてだったので、ちゃんと再現されていておまけにスライド後部もモールドによりチェッカリングが施されている、同じグレードなのにフルサイズはプレーンってのも変な話だね(笑)

TSG8おそらく今回の最大のウリであろう、
シアー、ディスコネクター、ハンマー周り。

ご覧の通り削りだし?部品を使用してタイトになってます、ばらしていないから不明ですが間にワッシャーっぽいパーツも見られますね。
このおかげでトリガーのキレがKSC製品並みに向上したと思う、トリガーを引いてハンマーダウンしたときの感触が良い。

でもディスコネクターの上部パーツは既存のジンクキャストなのね(笑)
ここはこのままでも影響ないしね。

TSG9比較用に、
判りにくいけど、、、
ブレイカー(Rタイプ)とTSG(SCW2)
既存のRタイプ(現行のSCW2一般品も)はジンクダイキャストでクリアランスも多め、がたがただった。

ディスコネクター下部部品が斜めになりかけてるのがかすかに確認できる気がする(笑)

TSG10ハンマー上から。
ブレイカーとTSG

今回のTSGのハンマーはロストワックスで新規作成らしく、従来品の型のモールドもなく割りときれい。
ブレイカーのほうは汚いね(笑)
ただ、トランスファー・ハンマー・バーがワッシャー共々かなり目立つ、ハンマーが黒なら目立たないんだろうけど。
ワッシャーもね。

TSG11スライド・グループ裏から。
TSGC、ブレイカー、TSG

ここは3つともロング・リコイル・ガイドだし基本的に同じ、ブレーカーはRタイプだからブリーチ・ブロックが違うが、違う場所が写ってない(笑)
TSGC、TSGにはリコイル・バッファーにラバーパーツがついてるね。

TSG12TSG標準のグリップ・パネルはプラに木目調プリント、ウエイトの鉄板が入っている。
古いタイプのマグウェルにも対応しているっぽい。

マグウェルはTSGCと同じくバック・ストラップ(メインスプリング・ハウジング)に引っ掛けて、イモネジで押さえつけるタイプになった、ウイルソンの実物がこんな感じかな。

今度はちゃんと穴の開いてないバック・ストラップも造ってるんだろうか? V10の時は、、、
ここもチェッカリングが30LPIなので新規に造っている、CQBのSCW版は所持して無いので判らないが、あれは多分従来品の20LPIの筈。

*LPI: ライン・パー・インチね、1インチに30ラインとかそんな感じ。

TSG13で、早速コーン・バレル仕様にしちゃいます。

ロング・リコイル・ガイドはこんな感じでネジ状になって途中で外れます、お馴染みですね。

リコイル・ガイド・カラー?はきれいなアルミの削りだし、良い質感です、ステンだと傷が付にくて良かったのですが、まあ贅沢というものでしょう。

TSG14インナー・バレルとインナー・バレル・カラーはブラック・ニッケル・メッキ

アウターバレルの切り欠けは改造防止用。
機構自体が完全に違うのでこんなもの改造してもしょうが無いのですが、一応法律対応。

TSG15こんな感じ、ホールド・オープン状態。

やっぱ、コーンのほうが迫力あるね、閉じたらあんまり関係ないけど(笑)

TSG16いや、閉じても格好良い、バレルの肉厚が迫力がある。

写真ピンボケですが(´・ω・`)

TSG17ブレイカーとエイカーのバックサイド・ホルスターに入ったTSG

丁度腰の後ろでこれくらいの角度で装着します、右手を後ろにまわしてずばっと抜きます。
ヘキサのグリップ・スクリューに換えています。

ブレイカーはアンダーレールが付いているので入らない。

TSG18フレーム、グリップ・セフティ、バック・ストラップは新造したという事で比較。
ブレイカーとTSG

バック・ストラップは30LPIにしただけか、後このモデルではマグウェルが付く仕様。

グリップ・セフティはウイルソンのリアル形状にしたとの事、従来のものより後ろに大きくなっている。

フレームは、フロントのチェッカリングが30LPIに、トリガーガード下のチェッカリングは無くなっている、またトリガーガード下付根の形状を初めからハイグリップにした為、ブレイカーのフレームで見られるアールが無くなってる。

こんな感じか、あと前述したがWA ASGKの文字が無くなった。

TSG19フロント・セレーション、機械加工っぽくエッジが立っている。

文字も機械加工とか書いてたがホントかな? モールドとあんまり変わらない気もする。

あー、後実射はしません、弾無しで空撃ちはしましたが、快調、キレも良いし文句なし。

ただ、総合的に見てやはり値段が高すぎる気がする、ここの会社もかつてのGショックやナイキみたいな商売していて、困ります(笑)、まあtoy gun造ってる会社はあんまり体力無いから、しょうが無いのですが、限定物になるとパーツも販売してくれないから出たときに買うしか無いと言う、、、
なんとかして下さい(笑)

あと何かしらつめが甘い気がする、完璧をうたうなら妥協してはいけない(笑)

TSG20MEUアンビセフティセットをTSGCに組んで、、、、

というかこれは元々フルサイズ用だから、でかすぎ、格好悪いという事で止め。
なんでこんなの付けようかと思ったかと言うと、レーザーグリップが微妙に一回り小さくて、コック&ロックした時に右側のセフティが抜け落ちる、、、
別の解決策を採ろう、、、

関係ないけど両用のサムセフティは何故アンビ・デクストラって言うんだろう? デクストラはラテン語で右だけど、なんで英語じゃないんだ?? ダブルでいいやん、、、 なんか格好悪いね(笑)だからか?


ちなみに、フルサイズ用のレーザーグリップはまだ届いていないので装着できません、いつ来るのか、またTSGCの様に右側セフティ脱落するのか? 乞うご期待(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。