Black Talon
最近は何メインでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Musical Baton
かもっちがメッセでMusical Batonなるものをやれって言ってきた。
まーチェーンメの類だが。

a1) 容量:16506曲66GB AAC128bit(iTunes)
a2) 今聴いてる曲: White Rock / Riot  ←iTunes shuffleによる
a3) 最後に買ったCD: HEART & ANGER / SECRET SPHERE
a4) 特別な思い入れのある曲: When The Heart Rules The Mind / GTR

この辺まで結構全米ヒットチャートとか聴いてた、プログレ畑の人がまあチャートで短い売れ線の曲とかをだしてた、ジェネシス(ピーター・ゲイブリエル、フィル・コリンズ、マイク&メカニクス)とかASIAのひととかYesとか、このGTRは元Yes、ASIAのギタリストのスティーブ・ハウと元ジェネシスのギタリストのスティーブ・ハケットの組んだスーパーグループってふれこみだった、当時少ない小遣いからLP盤を買った、ちなみに同時期に買ったLPはエリック・クラプトンのオーガスト(すろーはんど、ういうぉんともあごっど!!)。
この曲はアルバムのファースト・チューン、コンパクトな曲ながらドラマティックで静と動があり、まさにプログレ畑の人らの曲って感じで感動した、このアルバムのハケットの曲がハードでギターバリバリ弾いていて、このへんからハード、メタル志向へシフトして行く、プログレもね(笑)
ヒットチャートでは当たり前のようにホワイトスネイク、ボンジョビ、モトリークルー、デフレパード、ヴァンヘイレンなんかがヒットしてたし、ZZ TOPですらメタルっぽくバリバリに弾きまくってた、そんなHR/HMがメインストリームな頃でした。
このアルバム、キーボードっぽい音もすべてギターシンセで音出してて、グループ名もGTR(ギター)って事で、後でスティーブ・ハウがギターシンセで音つくりしたのについて、手間がかかって無駄だったみたいな事言ってた(笑)
その後全米ヒットチャートは、ダンスミュージック主体になって行き打ち込みや、ユーロビート、ハウス系とか云う感じになってラジオを聴くのを止めた。

    選べないから1曲だけ
a5) めんどいからまわさん

以上


蛇足:プログレ、メタルじゃ無いジャンルで好きな長い曲
Layla / Derek & The Dominoes(Eric Clapton)
Hotel Califolnia / The Eagles
Stairway To Heaven / Led Zeppelin
こんな感じ(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。