Black Talon
最近は何メインでしょう?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOL : またジェノバ(笑)
c0064574_605429[1].jpg3/30の成果

お金貯める為と便乗で25まで上げる為にジェノバptクエ回し、商会の人&野良。
商会の人に1隻造船。

45人仕様の軽ガレオン使用して商船クエとか行ったところちゃんと3桁クリティカルが出やすくなった、やはり人数不足だったようだ。
今後の予定として、25まで上げて、そのころには丁度大海戦なので今度は参加かな?
それが終われば商人転職して交易上げ、あくまで予定だが。

スポンサーサイト
DOL
c0064574_41416[1].jpg3/29の成果

リスボン付近で商クエ
商会の人に2隻造船

自分の船の仕様も少し変えてみる。

*砲撃がダメダメな理由として船員が砲に対して少ないからではないかと思われる、戦闘のとき増員して様子を見てみよう。

DOL : 商会に入会
c0064574_4183425[1].jpg3/28の成果

昨日ジェノバクエ回しでロジーラさんより、商会の勧誘があったので入会する。
猫教団
商会の人のイベント手伝いや、マラガ付近のNPC狩りに行く、
自分の砲撃がダメダメ、、
あんまり役に立って無いっぽいし経験も入らないので1人切り上げて、リスボン付近で商クエなどを行う、船の改造が出来るようになったので色々試してみる、戦闘用とは別に交易用の船を造ってみた、名前は輸送機だけど大砲付いてるから(笑)

DOL : 造船R5に
c0064574_641135[1].jpg3/27の成果

今日もジェノバでptクエしつつ、造船店売り。
造船5に、戦闘LVも24に。

DOL
c0064574_6251736[1].jpg3/26の成果

ジェノバでptクエしつつ、造船店売り。
造船4の2218/3200、今日のノルマ達成

DOL : カリブ海入港許可証get
c0064574_121311[1].jpg3/25の成果

ジェノバでptクエしつつ、造船店売り。
造船4の1098/3200、とりあえず今日のノルマ達成TT
手鏡が4つもたまる、、、
セビリアで貫通取得。
リスボンへ戻るとカリブ海入港許可証取得。

DOL : 造船R4に
c0064574_17151316[1].jpg3/24の成果

ジェノバに戻ってptクエしつつ、造船店売り、造船4に。
造船4から5へ経験3200いるが1回の造船で50ほど、商船クエ1回で1隻ペースなので、120回くらいクエをやらないといけない、損失は1回の店売りで-84k
戦闘LVほうが勝手に上がっちゃうよ、、

DOL : 造船上げの為のジェノバ海事回し
c0064574_157501[1].jpg3/23の成果

ジェノバでptクエしつつ、造船店売り、相殺されて利益がほとんど出ない状態(泣)
はるまき氏をフレ登録するためリスボンへ、適当に海事クエ等行う。

DOL : 初胡椒
c0064574_1343547[1].jpg3/22の成果

13章途中まで、インドでコショウ160ほど買って帰る、遠い、、
おかげで交易6から10になる、
リスボンに戻ると予定通り爵位が上がり、准六等勲爵士に
船変更、軽ガレオンに、改造の仕様がよくわからないのでとりあえず砲室のみ
12x3仕様にしてもらう、後で知ったことだがみんな船員も45にアップするのが
トレンドっぽい。
ロンドン行ってで身体言語取得、言語を減らして別のスキルとる為。
インドで消費した分稼ぐのと造船スキルあげるのに船店売りする為、ジェノバでptクエ
当分ここと思う、、、  作業だね。

DOL : アフリカめぐりへ
c0064574_1141032[1].jpg3/21の成果

リスボン付近で商クエ等を行う、その後アフリカ方面に
11,12章終わり、アフリカは遠い、、
途中投資行っていると、爵位が上がったようだ、
モザンビークで落ちる。

DOL
c0064574_11363659[1].jpg3/20の成果

DOLは1日休み、ジェノバでptクエ
その後リスボンへ

DOL : 相変わらずジェノバ海事
c0064574_1204590[1].jpg3/18の成果

デルタフォースとかやっててDOLは2日休み、なんかやるべき事を見失ったので、
とりあえずジェノバに戻ってptクエ、、、  LV20超えたが、、

DOL : 初被PK
c0064574_13303861[1].jpg3/15の成果

ジェノバでptクエを行っていたが飽きたのでリスボンへ、七等勲爵士になる。
リスボン付近でぶらつく、商クエ等。
マディラでPKにあう、手馴れてらっしゃる、油断してたし、まあ単艦で行動しないほうがいいのかも。

DOL : インド洋入港許可証get
c0064574_3571635[1].jpg3/14の成果

リスボンでインド洋入港許可証取得、そしてまた呼ばれて、准七等勲爵士(ランク5)に
9章終わり、リスボン、ジェノバに投資、爵位が上がるので王宮に来いと言われる、
おそらく七等勲爵士になるのだろう。
ジェノバでptクエ。

DOL
c0064574_55835[1].jpg3/13の成果

ジェノバでptクエ
造船スキル3に。
LV19に。
結局大海戦参加せず。

インソムニア
今日TVの映画でやっていたので、途中から観てた。

ロビン・ウイリアムズが悪役ですか、最後なかなかヨカッタね。
アル・パチーノの持ってたのはS&Wの大型の奴っぽかったから、4505?
あたりかな?2nd Genのやつかも知れないから545? 545ってあるのかな?

*) 正確には昨日の日曜
DOL : 紅海入港許可証get
c0064574_052978[1].jpg3/12の成果

紅海入港許可証をもらう。
そしてジェノバに戻ってptでクエ

何故かss取れないので、OSのss版、ほとんど変わらんか。

DOL : 課金しました
c0064574_5503111[1].jpg3/11の成果

とりあえず、課金しました。
戦闘用キャラックに変更、造船スキル上がってなくて人から買うハメに、、
大海戦とかあるらしいが、構わずまたジェノバでptクエ。
合間に強襲用ガレー3隻ほど造って売る。
大砲消耗したのでリスボンへ行く、デミキャノン12x3購入、1M位使った、散財(笑)

散財といえば、三才ブックスか?


DOL
c0064574_224384[1].jpg3/10の成果

今日もジェノバでptクエ。
戦闘LV17になったので戦闘用キャラックを造りにリスボン方面に行こうとしたが
途中で眠くなって終わり。

お気に入り ハンドガン編
ほかのカテゴリが埋まってるのに、ここだけ無いのはアレなので現状のお気に入りを挙げときます。
とりあえずハンドガン編です。

V10、WA Wilson TSGC、KSC GLOCK 26C造りかけのV10、WA Wilson TSGC、KSC GLOCK 26C
3つともコンパクト・モデルやね(笑)

TSGCは限定ブラックと通常の2個1、フレームを通常分、パーツ類を黒の物にしている、インナーバレルはback upの物を使用、グリップはCrimson TraceのLasergrips Model LG-304を装着。

CTC言うても伊藤忠テクノサイエンスやない、しかしアレは大不祥事やね。


G26C
グロックです、semi/fullで撃てる一番小さいやつです、cuteです、アルミ鋳造スライド&アウターバレル装着、インナーバレルとステンレス・リコイル・スプリング&ガイドはKM企画のを装着、リアサイトはKSCの純正アジャスタブルサイトを装着。

サイトはTrijiconのノバックにしたい気もします、あとLaserMaxのリコイル・スプリング・ガイド・レーザーを入れてみたい気もします、それとKSCの焼結ハンマー&シアーに変えたい気もします。


G26C 2
グロックはマガジンボトムにグロックのマークが無いとグロックじゃないっ!!
と云う事でKSCのおにぎりマグバンパーを装着しています+2と書いているが弾は増えません(笑)

ThinkPad T40 92J です、当然US keyboardに換えてます、オールドマカーとしてはデフォです、FOMA SH900i です 、Surefire E2D DEFENDER です、
E2DはLEDじゃありません、LEDのにこの様なストライクベゼルは付いてません、付いてるのあっても高くて買わないけど。



SFA V10
造りかけのV10は弾を入れずに撃てば動作するのだが、弾を入れると激しくガスを噴出して止まってしまう、調整途中で今放置、サイトはコルト・オフィサーズ用のTrijiconサイトを付ける、リアサイトの加工は終わっているがフロントサイトは動作調整してから。

V10もLasergrips付けてます、LasergripsとTrijiconサイトはGunAccessoriesで買いました。

しげのさん
前出の"伊藤さん"とこの綾金観光案内みたいなんの頭文字Dの奴が頭文字D 私的ファン倶楽部のページのDの風景、正丸峠いってみたよ、道細かったよ(笑)

てか、「電車でD」おもろすぎ、しかも関西圏なのでさらに受ける、主人公阪急電車カヨ(笑)

4th stageの11、12観たけど、池谷たちの眉毛がとんでもない事になってますよ、カテジナさん!!
伊藤さん
WILDERNESSの新しいの出てないんかと、何気にググってみたら
綾金観光協会が引っかかってきた、ここの綾金市観光案内が笑える。
top絵のPSG-1じゃなくてMSG-90か。

ジオブリはあんまり一般の人にはお勧め出来ない(どっちかって言うとオタク向け、自分もしばらく買うか買わないか悩んだ)、WILDERNESSは一般向けだと思う、下手な小説より面白いし、まさに昔のバカ映画的というか、描写がくさくて格好いい
ベル☆スタア強盗団 もお勧め、ジーン・ハックマンか?(笑)



*) 伊藤明弘 公式知らんからはてな?  ジョン・ウー最高、フェイス・オフ最高(笑)

関係ないけど、スティーブン・ハンター最高ぅぅっ!! 「狩りのとき」最高!!

DOL : 南大西洋入港許可証get
c0064574_7383139[1].jpg3/09の成果

今日もジェノバでptクエ。
大砲が破損消滅したのでリスボンへ買いに戻ると南大西洋入港許可証がもらえた。
ついでに強襲用ガレーを造船。
その後再びジェノバでptクエ

ガレは強いが燃費が悪い、、  LV17になったらおそらく戦闘用キャラックにすると思う。

月刊Gun誌 04/2005
ちょっと遅くなったが、月Gun4月号の感想。

表紙はBeretta(*1)の新作だが、意表をついたのは次号DVD付、本誌では"来月は"付くという書き方だけど公式ページの予告動画では毎月付く様な感じなんですが、、
しかし、こんな余裕があるのですね、最近後ろの編集後記が小さくなっていて不安だったのですが。

ショットショウの速報は、トーラス(*2)のガバ(*3)S&W(*4)のガバはバリエーション展開、SFA(*5)の45GAPのガバ、BerettaのPX4、SIGARMS(*6)のGSRガバのコンパクト、規制解除後の話等。
相変わらずガバブームですな。
PX4はついにM92系のプロップアップから決別するらしく、採用したのがM8000系のロータリー・バレル・ロッキング、素直にブローニング系で来ずM8000系の動作方式でくるあたり、やはり意地か?(笑)、そう云う意味でPX4はM8000の発展型といえるだろう。
本誌記事にも書いてあるが、M92系でコンパクト化に限界が有る為M8000系が出来たわけだが、この2本立てを1本化する上でも自然な流れだろう、ジウジアローデザインのM9000は失敗って事で没って事ですな、見た目のデザイン優先で設計しちゃった感があるM9000はGun誌の過去の記事にあった様に道具として使いにくいという致命的な欠点が有った様で(笑)
たしか、トムクルーズの映画に出てたよね。
脱線したがPX4はM8000ポリマーフレームモデルと言っても良いのでは?
これに関連して本誌でakira氏によるM92FS、M8045、M9000s等の対比記事があって親切やね、しかしこの8045、使い込んで塗装ががたがた、凄いね。

S&W M500(*7) 4inch model
このマズルブレーキは格好いい、これのおかげで従来の8 3/8inchよりリコイルがきつくないっていうのは凄いね、新しい製品では長いほうにもこのマズルブレーキが付いているらしい。
4inchでもデザートイーグルと大きさ変わらないとは、流石、史上最強のハンドガン。

S&W SW1911
定番のカスタムパーツ組んで売るっていうのは、ほとんどPCメーカーとかわらんなぁ、しかしS&Wの場合、フレーム、スライドは自前で鍛造してるからまあ、合理的にいい製品を出すって事は良い事やね。
この記事はWA対応やな。

Toshiさんの記事はまだ読んでません、ボストークの時計か、この人いろいろ小道具もいっぱい持ってるなぁ。
Junkoさんの記事グロック・マッチ面白かった、エキストラクター・プランジャー逆とかって、グロック(*8)のはどんな形状だったか覚えてないけど、結構ええ加減やな。

他はまだ読んでませんと、以上。



*1) イタリアの老舗銃器メーカー、M92FSがM9として1985年にそれ迄のM1911A1に代り米軍オフィシャルサイドアームとなっている。

*2) ブラジルの銃器メーカー、ベレッタのからライセンスでM92系を製造していたが、製造設備ごと買取り今に至るらしい、オート系はM92から派生した様なモデルを造っている、例えばM92だが作動方式をブローニング系にした物等、ベレッタはこれを素直に出来なかった(笑)
リボルバーはコンパクトで357magのとか、.454カスールのレイジング・ブル等。

*3) M1911A1の事、ジョン・ブローニング設計のコルト・ガバメント・モデル、1911~1985年まで、米軍オフィシャルサイドアームだった。

*4) アメリカの老舗銃器メーカー、西部開拓時代からコルト社のライバル的存在、ダーティーハリーの44マグナムといえばS&W。

*5) アメリカの銃器メーカー、スプリング・フィールド・アーモリー、名前だけで政府武器工廠とは関係が無いらしい、シューティング・マッチに力をいれている、ガバのコピーやらいろいろ造ってる。

*6) 今は多分ドイツのメーカー、よくわからん、スイスの公営?兵器メーカーSIGがドイツ向けにP200シリーズを売るために、ドイツのザウエル・ゾーン社に造らせていた?、ブランドはSIG/ザウエル、アメリカでP200を同ブランドで売っていた(初めのころはブローニングの経由で売っていたことも)が何時の頃からSIGARMSに、その後スイスのSIGが解体?縮小?になった?為、ザウエル・ゾーンに引き継がれた、といった経緯だったと思う、かなり適当&曖昧。

*7) 米国資本に戻ったS&Wが満を持して2003年に発表した、この為に開発された.500 S&Wマグナムはそれ迄ハンドガン最強カートリッジである.454カスールの34%増しのパワーとか、撃つのも躊躇われるハンドキャノン。

*8) オーストリアの銃器メーカー、新興だが80年代に初設計した拳銃G17がヒットし米国市場を席巻した、ポリマーフレーム普及の起爆剤となった、ポリマーグリップ、マニュアルセフティー無し、多弾数、2発目発射が早い、照準線が低い等の特徴を持つ、撃発はストライカー方式、作動はショートリコイル・ディレードブローバック、ブローニング方式のロッキング。
ダイハード2ではプラスチックの銃でX線に探知されないと嘘っぱちを言われて余計に売れたとか、マトリックス2でモーフィアスがsemi/FullセレクティブのG18を使っている。
DOL : 西アフリカ入港許可証get
c0064574_6421511[1].jpg3/08の成果

ババガレ、戦闘用キャラベル売却。
ジェノバでptクエ、ガレ軍団に混じって商戦狩り等行う。
大砲が消耗したのでリスボンへ買いに戻ると西アフリカ入港許可証がもらえた。
アントワープへ行き8章終わり、9章始まる。
その後再びジェノバでptクエ。

DOL
c0064574_12185695[1].jpg3/07の成果

リスボンで売り物用の戦闘用キャラベル作成、イベント7章終了
ジェノバに戻ってptでクエ、アレキサンドリアでババガレ作成

DOL : 東地中海めぐり
c0064574_18343961[1].jpg3/06の成果

アテネからイベント6章行いつつエジプト、イスラエル方面を回る、
ジェノバに戻ってptでひたすらクエを行う、今日だけで1M以上稼いでいる、、、

続いて7章始まっているっぽい、、

DOL : 船、軽キャラックに
c0064574_18294356[1].jpg3/05の成果

船変更、軽キャラックに、造船LV1なので自作できず
ss撮ってないので画像なし、、

商人クエスト等を少し行う、眠くなってアテネで終了。

DOL : 報告で爵位上がる
c0064574_8544328[1].jpg3/04の成果

前日の北海方面の報告をしたらランクが2個上がった、
条件がいまいち判らないが。

ランク4、八等勲爵士に

DOL
c0064574_1331911[1].jpg3/03の成果

野良ptに参加、そして北海方面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。